本学会にご参加の方は、
以下の単位が取得できます。

  • ・日本循環器学会 循環器専門医:3単位
  • ・日本外科学会 外科専門医:10単位
    (新規申請のみ。更新の場合は対象外)
  • ・日本医学放射線学会 専門医:5単位
  • ・血管診療技師(CVT):10単位

※ 詳細につきましては、各学会へお問い合わせください。

  • 日本脈管学会
  • 利益相反について
第56回日本脈管学会総会事務局
東京医科歯科大学大学院 循環制御内科学
〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
TEL:03-5803-5951
FAX:03-5803-0238
E-mail:gakkai.cvm@tmd.ac.jp
運営事務局
株式会社ICSコンベンションデザイン内
〒101-8449
東京都千代田区猿楽町1-5-18
TEL:03-3219-3541
FAX:03-3219-3577
E-mail:jca56@ics-inc.co.jp

プログラム

日程表ダウンロード
(2015年9月17日現在)

10月29日(木) 10月30日(金) 10月31日(土)

以下の特別企画を予定しております。

西丸記念講演10月29日(木)10:50~11:35(第1会場)

循環器病研究の要素とシステム
永井 良三(自治医科大学 学長)

会長講演10月29日(木)13:30~14:15 (第1会場)

温故知新:高安病の今、昔
磯部 光章(東京医科歯科大学 循環器内科)

特別講演

特別講演110月30日(金)9:00~10:30(第1会場)

TASC Updated
重松 宏(国際医療福祉大学 臨床医学研究センター)
宮田 哲郎(山王病院・山王メディカルセンター 血管病センター)
William R. Hiatt(Division of Cardiology, University of Colorado School of Medicine)
Lars Norgren(Department of Surgery, Örebro University)

特別講演210月30日(金)13:00~13:45(第1会場)

脳血管内治療の最前線
根本 繁(東京医科歯科大学 血管内治療科)

招請講演10月29日(木)14:20~15:05(第1会場)

Surgical Revascularization of CLI in the Era of Strong Endovascular Development
Anders Albäck(Department of Vascular Surgery, Helsinki University Hospital)

教育講演

教育講演110月30日(金)10:40~11:10(第1会場)

静脈血栓塞栓症の最新治療
田邉 康宏(聖マリアンナ医科大学 循環器内科)

教育講演210月30日(金)11:10~11:40(第1会場)

脈管を守るための血管機能検査
山科 章(東京医科大学 循環器内科)

教育講演310月30日(金)13:45~15:15(第1会場)

病態が分かると脈管学はもっと面白い
太田 敬(大雄会第一病院 血管外科)

教育講演410月30日(金)14:30~15:00(第3会場)

肢の痛み・むくみ:病歴と身体所見の取り方
古森 公浩(名古屋大学大学院 血管外科)

教育講演510月31日(土)10:00~10:30(第1会場)

透析用血管アクセス作成とその合併症に対する外科的治療
菅野 範英(東京都保健医療公社大久保病院 外科)

教育講演610月31日(土)10:30~11:00(第1会場)

Polyvascular diseaseにおける薬物療法 PVD時代の患者診療
上妻 謙(帝京大学 循環器内科)

シンポジウム

シンポジウム110月29日(木)9:00~10:30(第1会場)

大動脈瘤ステントグラフトの進歩

シンポジウム210月29日(木)9:00~10:30(第2会場)

血管の再生治療の現況と展望

シンポジウム310月29日(木)9:00~10:30(第3会場)

跛行肢に対する治療選択―どの症例にどの戦略がbest practiceか?

シンポジウム410月29日(木)15:50~17:20(第5会場)

Vascular teamの現状

シンポジウム510月30日(金)15:15~15:45(第1会場)

大型血管炎の診断・治療の最前線

シンポジウム610月30日(金)13:00~14:30(第2会場)

コメディカルにとっての脈管学とは?

シンポジウム710月30日(金)14:30~16:00(第2会場)

脈管疾患制圧に向けた抗血栓治療の役割

シンポジウム810月30日(金)9:00~10:30(第3会場)

脈管疾患の画像診断の進歩

学術委員会企画シンポジウム10月30日(金)13:00~14:30(第3会場)

マルファン症候群の診療・研究の最前線

ワークショップ

ワークショップ110月29日(木)10:50~11:50(第2会場)

CLI:フットケアによる予防と治療

ワークショップ210月30日(金)10:40~11:40(第2会場)

下肢静脈瘤

ワークショップ310月30日(金)15:00~16:00(第3会場)

CTEPHとPTEの治療をめぐって

脈管専門医教育セッション10月30日(金)16:00~18:00(第1会場)

会長特別企画10月30日(金)9:00~10:30(第2会場)

脈管医とコメディカルのための基礎医学講座
吉栖 正生(広島大学大学院 探索医科学)
森下 竜一(大阪大学大学院 臨床遺伝子治療学)

症例検討

症例検討110月29日(木)14:20~15:50(第5会場)

閉塞性動脈硬化症:この病変はどう治療するべきか?
工藤 敏文(東京医科歯科大学 血管外科)
野里 寿史(武蔵野赤十字病院 循環器科)
座長:孟  真 (横浜南共済病院 心臓外科)
吉川 俊治(東京医科歯科大学 循環器内科)
コメンテーター:山本 清人(名古屋第一赤十字病院 血管外科)
尾原 秀明(慶應義塾大学 血管外科)
工藤 敏文(東京医科歯科大学 血管外科)
菅野 晃靖(横浜市立大学 循環器内科)
緒方 信彦(自治医科大学 循環器センター内科)
野里 寿史(武蔵野赤十字病院 循環器科)

症例検討210月29日(木)15:50~17:20(第6会場)

傍腎動脈腹部大動脈瘤、腸骨動脈瘤合併例の術式選択
1. 傍腎動脈腹部大動脈瘤の治療選択
梅田 有史(日本大学 心臓血管外科)
森下 清文(市立函館病院 心臓血管外科)
伊東 啓行 (済生会福岡病院 血管外科)
2. 内腸骨動脈再建法の評価
金岡 祐司(東京慈恵会医科大学 血管外科)
海野 直樹(浜松医科大学 血管外科)
座長:前田 英明 (日本大学 心臓血管外科)
森下 清文 (市立函館病院 心臓血管外科)
コメンテーター:蜂谷  貴 (川崎市立川崎病院 心臓血管外科)
伊東 啓行 (済生会福岡病院 心臓血管・大血管センター 血管外科)
小櫃 由樹生(国際医療福祉大学三田病院 心臓血管外科)
金岡 祐司 (東京慈恵会医科大学 血管外科)
海野 直樹 (浜松医科大学 血管外科)
服部  努 (相模原協同病院 血管外科)
尾原 秀明 (慶應義塾大学 血管外科)

共催シンポジウム10月29日(木)15:15~18:15(第1会場)

第7回JCAC(Japanese College of Angiology Clinical)シンポジウム

日本人における最適な抗血栓療法
座長:山科  章(東京医科大学循環器内科)
一色 高明(帝京大学内科学)
種本 和雄(川崎医科大学心臓血管外科学)
小川 久雄(熊本大学大学院循環器内科学)
下川 宏明(東北大学大学院循環器内科学分野)
重松  宏(国際医療福祉大学臨床医学研究センター)
古森 公浩(名古屋大学大学院血管外科)
共催:第一三共株式会社

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー110月29日(木)12:00~12:50(第1会場)

血栓症診断と治療の最前線
−超音波・MDCT 画像の解析とカテーテル治療・薬物療法について−
前田 英明(日本大学 心臓血管外科)
座長:山科 章(東京医科大学 循環器内科)
共催:バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー210月29日(木)12:00~12:50(第2会場)

下肢静脈瘤治療アップデート ~さらなる術後QOL の向上を目指して~
形成外科医からみたPhlebectomy
山本  崇(お茶の水血管外科クリニック)
EVLA 後の圧迫療法は全てに必要か?
岩田 博英(いわた血管外科クリニック)
座長:広川 雅之(お茶の水血管外科クリニック)
共催:株式会社インテグラル

ランチョンセミナー310月29日(木)12:00~12:50(第3会場)

SGLT2 阻害薬の心血管アウトカム試験を考察する
佐野 元昭(慶應義塾大学 循環器内科)
座長:吉栖 正生(広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 心臓血管生理医学)
共催:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

ランチョンセミナー410月29日(木)12:00~12:50(第5会場)

心血管イベント抑制のための糖尿病治療戦略―DPP-4 阻害薬の位置付け―
横井 宏佳(福岡山王病院循環器センター・国際医療福祉大学)
座長:尾崎 行男(藤田保健衛生大学 循環器内科)
共催:MSD株式会社

ランチョンセミナー510月29日(木)12:00~12:50(第6会場)

心臓弁膜症治療に対する経皮的インターベンション
大野 洋平(東海大学 循環器内科)
座長:小野 稔(東京大学病院 心臓外科・呼吸器外科)
共催:アボット バスキュラージャパン株式会社

ランチョンセミナー610月30日(金)12:00~12:50(第1会場)

PADの診断はABIだけで良いのか?
山科 章(東京医科大学 循環器内科)
座長:宮田 哲郎(山王病院・山王メディカルセンター 血管病センター)
共催:サノフィ株式会社

ランチョンセミナー710月30日(金)12:00~12:50(第2会場)

心血管イベント抑制を意識した糖尿病治療~SGLT2阻害薬による新たなアプローチ~
清末 有宏(東京大学医学部附属病院 循環器内科)
座長:福田 恵一(慶應義塾大学 循環器内科)
共催:小野薬品工業株式会社・アストラゼネカ株式会社

ランチョンセミナー810月30日(金)12:00~12:50(第3会場)

心臓血管外科 周術期管理におけるβ遮断薬の役割
瀬在 明(日本大学心臓・血管・呼吸器・総合外科)
座長:小野 稔(東京大学病院 心臓外科・呼吸器外科)
共催:田辺三菱製薬株式会社

ランチョンセミナー910月30日(金)12:00~12:50(第5会場)

Act Against Amputation―新しいムーブメントとその展望―
大浦 紀彦(杏林大学 形成外科)
座長:東 信良(旭川医科大学 血管外科学分野)
共催:大正富山医薬品株式会社

ランチョンセミナー1010月30日(金)12:00~12:50(第6会場)

Feasibility of new embolization device: Amplatzer Vascular Plug
大動脈瘤・腸骨動脈瘤における血管塞栓術
加藤 雅明(森ノ宮病院 心臓血管外科)
躯幹部IVR におけるVascular Plug への期待
穴井  洋(市立奈良病院 放射線科)
共催:セント・ジュード・メディカル株式会社

イブニングセミナー

イブニングセミナー110月29日(木)17:30~18:20(第5会場)

どうなるの?血管外科─歴史から紐解くPADの最新治療─
西部 俊哉(東京医科大学 心臓血管外科)
座長:小泉 淳(東海大学 放射線科)
共催:科研製薬株式会社

イブニングセミナー210月29日(木)17:30~18:20(第6会場)

Peripheral Artery Disease - Latest topics in2015
CLI, current status and unmet needs
Lars Norgren, M.D. Ph.D.
(Professor Emeritus, Department of Surgery, Örebro University, Sweden)
An update on medical therapy for peripheral artery disease
William R. Hiatt, M.D.
(Professor, Division of Cardiology, University of Colorado School of Medicine, U. S. A. )
座長:宮田 哲郎(山王病院・山王メディカルセンター 血管病センター)
共催:三菱レイヨン・クリンスイ株式会社

▲ページトップ